Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2018/12/16未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N1329ET 8pt
連載中

経済ヤクザ異世界へ逝く

華翔誠

全3話[21,143文字] ローファンタジー〔ファンタジー〕 残酷な描写有り 転移
【不定期連載です】
東京会品川組系秋葉組組長 秋葉シュウは、品川組の跡目争いに巻き込まれ、命を落とした。
彼の死体は、ひょんなことから異世界へと流れつき、たまたま死体を釣り上げた猫みたいなものに、気まぐれで魂を定着させる継続魔法「ピノキオ」を掛けられた。
異世界では、魂は24時間経過しないと昇華しない為、秋葉シュウは、運よく(?)生き返ってしまった。

異世界には、科学と呼ばれるものは少なく、魔法が一般的に普及していた。
但し、この世界の魔法には、いくつかの種類が存在する。
魔族や神族と契約し使う事のできる契約魔法。これが一般的である。他には長年の家系の血により、生まれながらに魔法が使える継承魔法とかが存在する。

秋葉シュウにかけられた魔法「ピノキオ」は継続魔法。ずっと継続させるには魔法の対価が必要となる。対価としては、月額20万ゴールド。対価は毎月欠かさず契約魔法使いの証である、がま口財布に入れなければならなかった。
支払いが滞れば、それは即ち死を意味する。

経済ヤクザとして、金を荒稼ぎしていたシュウは、果たして異世界で何カ月生き残れるのだろうか。

注:本作は、アウトローファンタジーというジャンルになります。

残酷な描写あり 異世界転移 日常 冒険 経済ヤクザ 魔法 男主人公 人外 現代 職業もの ダンジョン アウトロー ローファンタジー
全3話[21,143文字]
各話平均7,048文字
[推定読了0時間43分]
お気に入り登録:4件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2018年05月18日(18:40:47)
 投稿開始:2018年05月09日(10:35:10)


ページのトップへ戻る