Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-11-18未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N1238FV 49pt
連載中.

絢爛たるハルジオン

黒うさぎ

全4話[34,960文字] 宇宙〔SF〕 R15 残酷な描写有り
毎週土曜か日曜22時に更新予定。

かつての第三次世界大戦で使われた核によって元々地球の7割を占めていた海は8割を超え、地球は寒冷化の一途を辿った。
人類は地球の環境が生存限界値に達する前に、宇宙へ新たな生活基盤を構築に乗り出した。
そうして8年。人類は自分たちと酷似した知的生命体であるプロパデール人と遭遇する。
彼らもまた環境の変動に追いやられ、生活圏を宇宙へと求めてきた種であったことに加えて、彼らは水中で暮らす技術と放射能を克服する術を持ち合わせていたこともあり友好的な関係を築いていく。
ユルヴァン条約を締結後、新たに暦を彼らへの敬意を払いプロパデール・アース。P.E.とした。
そして、2種族の恒久的な友好の証としてコロニー[オグ・ドアズ]を建造。それから180年もの間、小さな紛争はなくならずとも大きな争いは起きなかった。
しかしP.E.193年、1月3日。原因不明の爆発によってオグ・ドアズが崩壊。プロパデール人と地球人の双方に多くの死者が出る事故となる。続けざまにプロパデールが所有する2つのコロニーで同様の爆発事故が発生。プロパデール側と比較して、地球側に被害が殆どない事実に疑念が渦巻く。
そんな中、同年2月20日。木星圏のプロパデール本星から来星したビュトス72世が地球人に暗殺される。これが引き金となり、プロパデールはユルヴァン条約を破棄。
ビュトス72世の息子シスグード・ビュトスが後を継ぎ、地球への宣戦布告を行う。P.E.196年、9月6日。開戦より3年が経過した現在も戦火は増すばかりであった───。

R15 残酷な描写あり 近未来 人工知能 ロボット 戦争 シリアス メカ 男主人公
全4話[34,960文字]
各話平均8,740文字
[推定読了1時間10分]
お気に入り登録:7件

評価人数:4人(平均4.4pt)

最新作投稿:2019年11月17日(22:00:00)
 投稿開始:2019年10月22日(17:15:46)

最近の総ポイント変動
今日49

±0

昨日49

±0

一昨日49

±0

3日前49

±0

4日前49

-2

5日前51

+16

6日前35

±0

7日前35



黒うさぎ 先生の他の作品

連載中 [N9449FV] kwsk 絢爛たるハルジオン 設定資料


ページのトップへ戻る