Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019/10/17未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N0925FR 8pt
連載中

天地(アメツチ)の空

狭倉朏

全32話[86,155文字] 空想科学〔SF〕
「黄色い空を跳び、赤い星に挑む」

時は全天時代。赤い暴漢に襲われた黄空(キソラ)ひたきはパワードスーツを手に入れる。〈空〉を自由に駆けることの出来るパワードスーツを手に入れた彼女は、居合わせた元(ハジメ)いろはという少女を守るため、赤い暴漢に立ち向かう。

アメツチデバイスという名のいろはの父親が作ったパワードスーツを巡って彼女たちは赤い暴漢と警察に追いかけられる立場に置かれる。
黄空ひたきは元いろはを守るため、そして自分自身が生きるため戦うこととなる。


全天時代。それは全天コンピュータの台頭と光加速ワープの発明で星と星とを行き来できるようになった時代。
エメラルド恒星系の首都惑星リリークリーフに住む製薬会社の営業・黄空ひたきは出張の帰りに宇宙港で元いろはと出会う。
彼女の父・元天地(アメツチ)は科学者が集う惑星キューブヒルズの研究者だった。
天地からの届け物であるアメツチデバイスは空を飛べる〈空〉や太陽のごときエネルギー弾を射出できる〈星〉などのバリエーションがあるパワードスーツであった。
〈星〉を纏った赤い男に対抗するため〈空〉を纏った黄空は己れの身を守るため空を駆ける。

ヒーロー サイバーパンク シリアス 女主人公 未来 パワードスーツ
全32話[86,155文字]
各話平均2,692文字
[推定読了2時間53分]
お気に入り登録:1件

評価人数:1人(平均3pt)

最新作投稿:2019年10月16日(21:00:00)
 投稿開始:2019年08月10日(21:00:00)
 投稿期間:2ヶ月

ただいま集計作業中

02:30頃までこの欄は表示されません



狭倉朏 先生の他の作品

完結済 [N9898FQ] kwsk クライクイノ

連載中 [N2579FQ] kwsk 炎灯理とアマゴイリュウ


ページのトップへ戻る