Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2022-11-27未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N0921GM 11,268pt
連載中.

《異世界産物記》コロナ禍でバイトが無くなった! 〜スーパーの半額セールのパンを異世界で転売していた僕が、いつしか『大賢者』と呼ばれていた件について〜

ミコガミヒデカズ

全415話[1,138,035文字] ハイファンタジー〔ファンタジー〕 転移
コロナ禍が顕在化してきた令和二年四月…。勤めていたバイト先に余裕が無くなり待機状態になる僕、『竹下元太(たけしたげんた)』。

大学もしばらくは登校できる状況にはないし、これから先の生活費も心配。だから、スーパーで半額値引きされたパンやお惣菜などをたくさん買い込み、なるべく質素に家で一人大人しく過ごそうと考えていた。
しかし、帰宅した部屋の一部が見慣れない屋外の風景とつながっているのを発見。他にやる事もないので行ってみると、中世のような町に辿り着く。

元太はその町で家を火事で失った老婆と出会う。互いに助け合いながら冒険者ギルドで半額で買ったパンを売り始める。
これは異世界と日本、二つの世界の産物を通して心優しい青年が紡ぐ地味だけど、人を大切にする日常の物語。

いつしか町の人は口々に言う…、彼こそ『大賢者』と。

作者より
この作品は私の敬愛し大好きな作品『ドラえもん』のような
展開ができたら良いなと思っています。
主に日常を描き、日本(イメージは神奈川県川崎市)と異世界を行き来をするゲンタの目を通じて『産物(品物)』にスポットを当ててストーリーを進めていきます。
そして時々、毎年春の映画であるいわゆる『大長編ドラえもん』のような英雄譚や冒険譚を時折挟んで展開していきたく思います。
皆さん、よろしくお願いします。

異世界転移 日常 半額 パン 商人 おっさんホイホイ ハーレム 商業 男主人公 グラスト創刊コン ざまあ HJ2021 OVL大賞7M ESN大賞3 キネノベ大賞2 ネット小説大賞十参加
全415話[1,138,035文字]
各話平均2,742文字
[推定読了37時間57分]
お気に入り登録:2,193件

評価人数:781人(平均4.4pt)

最新作投稿:2022年11月26日(23:00:00)
 投稿開始:2020年09月05日(07:00:00)
 投稿期間:2年2ヶ月

最近の総ポイント変動
今日11,268

+2

昨日11,266

+2

一昨日11,264

+16

3日前11,248

+14

4日前11,234

±0

5日前11,234

+2

6日前11,232

±0

7日前11,232




ページのトップへ戻る