Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2018-07-03未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

日間最高
37
2018年06月02日
週間最高
64
2018年06月05日
日間最新
262
2018年07月12日
週間最新
235
2018年07月10日
N0872ET 3,861pt
完結済.

盗人から始まるスローライフ

茄子

全39話[87,968文字] 異世界〔恋愛〕 残酷な描写有り
 私は死んだ。それは間違いない。首を落とされた瞬間の感覚が、今も思い出されるのだから、私は確実に斬首された。
 それなのに私は今こうして生きている。それも幼い姿になって、ちゃんと生きている。けれど、幼い私に何が出来るのだろうか?
 この腐りきった国に何が出来るというのだろうか?
 不満の高まった民衆による革命で、斬首される運命をどうやったら避けることが出来るのだろうか?
 私は必死に考えた。腐った国の腐った王族の、そんな両親を持つ娘として何が出来るのかを、足りない脳みそで必死に考えた。
 でもわからなかった。
 だから私は、逃げることにしたの。幸い私には王族なだけあって魔法の才能と魔法力は人一倍あるから、生きていくことはできるだろう。
 でも、私はまだ6歳だから、普通の生活は送れない。隠れて過ごすことになることになるだろう。
 だって、この国の王族の特徴である白銀の髪と銀色の眼が、私が王族だということを示しているから、隠れなければいけない。
 どこにかくれる?
 そう、ダンジョンに隠れるしかない。この国は多くのダンジョンが存在するけれど、この王都に一番近いダンジョンに隠れよう。
 空間魔法の魔法は知っている。攻撃魔法も知っている。回復魔法も知っている。生活魔法も少しは勉強した。剣術も多少は知っている、国外の冒険者が城に来たときに少しだけ教えてくれた。
 子供用の防具はないけど、魔法のローブや装備品は国の宝物庫にあるから持っていけばいい。だって、私は子供だしこの腐った王族の王女だから、出入りは自由だ。
 使えそうなものは持って行こう。食料はどうしたらいい?食糧庫から持ち出せばいい。調理は出来なけど、図書室から本を持ち出せばきっと何とかなる。
 魔法力に比例する空間魔法の容量は、今の私でもきっと家一軒分ぐらいなら収納できる。
 大丈夫私は生きていける。今度こそ斬首刑なんて最期を回避できる。
 だからまず……。私は盗人の称号を手に入れる。

※誤字脱字のご指摘お待ちしております。
※小説家になろう・アルファポリスで投稿しています。

残酷な描写あり 異世界 盗人王女 剣と魔法と魔術 ある意味チート アイリス大賞2 恋愛要素は遅い ロリコン吸血鬼 ご都合主義
全39話[87,968文字]
各話平均2,256文字
[推定読了2時間56分]
お気に入り登録:1,532件

評価人数:98人(平均4.1pt)

最新作投稿:2018年07月01日(21:00:00)
 投稿開始:2018年05月08日(13:36:54)
 投稿期間:1ヶ月

最近の総ポイント変動
今日3,861

±0

昨日3,861

-4

一昨日3,865

-2

3日前3,867

±0

4日前3,867

-2

5日前3,869

-6

6日前3,875

-2

7日前3,877


日間ランキング
ランク順/日付順
37位
2018年06月02日 447pt
38位
2018年06月01日 458pt
49位
2018年06月03日 416pt
61位
2018年05月31日 323pt
104位
2018年06月04日 265pt
139位
2018年05月26日 168pt
141位
2018年06月05日 174pt
180位
2018年07月10日 149pt
184位
2018年07月04日 144pt
185位
2018年05月30日 142pt
201位
2018年07月07日 130pt
212位
2018年07月08日 149pt
214位
2018年07月05日 136pt
229位
2018年05月27日 132pt
233位
2018年06月06日 118pt
244位
2018年07月09日 132pt
247位
2018年07月03日 110pt
262位
2018年07月12日 100pt
287位
2018年07月11日 94pt
週間ランキング
ランク順/日付順
64位
2018年06月05日 2124pt
235位
2018年07月10日 857pt


ページのトップへ戻る