Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2018-04-24未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N0684DG 1,850pt
連載中.

Spirit of theDarkness あの日、僕は妹の命と引き換えに世界を滅ぼした

黒崎 光

全96話[393,568文字] 空想科学〔SF〕 R15 残酷な描写有り
 『多重理論分枝型 生体思考維持システム=フロンティア』 人によって死後の世界が創造された未来。そこでは『現世』と『死後の世界(フロンティア)』との間で戦争が起こっていた。
 主人公の響生は民間人の少年だったが、妹の穂乃果共々局地的な戦闘に巻き込まれてしまう。
 瀕死の重傷を負った妹の助けを求める響生に応えたのは、『彼にしか見えない幼馴染の少女』だった。響生は彼女の手引でフロンティアに移りすむ。
 五年後、ほぼ現世を壊滅させる形で、フロンティアの勝利に終わった戦争。
 だが、その統治に不満が燻ぶる現世ではレジスタンスによるゲリラ戦が横行していた。
 妹の居場所をつくるためにフロンティアの軍人となった響生は、戦場跡から発信された救難信号の追跡任務にあたる。
 そこで、待ち受けていたのは、レジスタンスメンバーとなった嘗ての親友との再会だった。



週1回程度の更新となります。

R15 残酷な描写あり 冒険 近未来 人工知能 電脳世界 サイバーパンク ディストピア バトル アクション 戦艦 メカ ハーレム(微弱) シリアス 純愛 戦争
全96話[393,568文字]
各話平均4,100文字
[推定読了13時間8分]
お気に入り登録:634件

評価人数:61人(平均4.8pt)

最新作投稿:2018年04月23日(01:13:14)
 投稿開始:2016年04月12日(19:09:53)
 投稿期間:2年

最近の総ポイント変動
今日1,850

±0

昨日1,850

±0

一昨日1,850

±0

3日前1,850

+2

4日前1,848

±0

5日前1,848

±0

6日前1,848

±0

7日前1,848





ページのトップへ戻る