Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2019-05-04未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N0540FE 71pt
連載中.

擬人化した動物達と過ごす、ほのぼのライフ

柊咲

全10話[17,859文字] ヒューマンドラマ〔文芸〕
平凡な社会人だった薫は突如として、おかしな現象に遭遇した。
それは、世界中に生きる動物が擬人化した姿で見えるということ。
家で飼っていた黒と茶の毛並みの猫だったニャスはツンデレ娘に、ウルウルした瞳が特徴的なチワワのエミは泣き虫ロリ巨乳に。
だが彼女たちは可愛いから良かった──ゴミステーションを荒らすカラスは黒い服を着たチンピラのようで、動物の姿だったらなんとも思わないような動物達が、薫にだけは違った姿で見えた。
だけど言葉が通じない動物達と会話ができるのは、動物好きの薫にとっては嬉しい現象だった。
この物語は、人間の姿となった動物達と始める、奇妙で不思議なほのぼのとした日常の物語。

一話およそ1000から2000文字くらいで、軽く読めると思います。
多分にご都合主義が含まれていて、陰謀とか伏線とかないので、頭を空っぽにして『こんな生活いいなー』とか『日々の疲れが吹き飛ぶわー』ぐらいに感じてくれれば幸いです。

日常 スローライフ ほのぼの ツンデレ よだれだらだら ハーレム? ストレスフリー ファンタジーっぽい ご都合主義 可愛い系 パロディネタ 動物好きの夢
全10話[17,859文字]
各話平均1,786文字
[推定読了0時間36分]
お気に入り登録:15件

評価人数:5人(平均4.1pt)

最新作投稿:2019年05月03日(17:58:25)
 投稿開始:2018年12月04日(20:22:52)
 投稿期間:4ヶ月

最近の総ポイント変動
今日71

+2

昨日69

±0

一昨日69

±0

3日前69

±0

4日前69

±0

5日前69

±0

6日前69

±0

7日前69




ページのトップへ戻る