Nコードで小説の詳細情報を検索
ちょっと面倒だなという方へ

データ取得:2021-04-20未明

おしらせ

新ツール『時間毎PVカウント保存ツール』是非登録お願いします。

N0205GX 0pt
連載中.

ex:nirvana

L0K1

全12話[23,477文字] 異世界〔恋愛〕 R15 残酷な描写有り 転移
『ペンは剣よりも強し?』
大勢の心を動かすためには暴力よりも言論が大切なのかもしれない。
異世界においても…。

不運にも異世界に飛ばされてしまった青年『カルマ』の物語。
幼少の頃よりモンク僧の父親から鍛え上げられた武術と精神で異世界の強敵相手に奮闘する。
王に強さを買われ、魔王討伐隊に加わり、見事魔王を討ち取った暁には姫との結婚までも約束されたのだった。
まさに至れり尽くせり、トントン拍子の異世界生活。

――のはずだったのだが、剣と魔法の世界における伝説の勇者は恐ろしく強かった。

伝説の勇者が魔王を倒し、生け捕りに。
そして、次の日には勇者と姫が結婚、祭りが開催される様子。

討伐隊参加の褒章として金貨1枚が配られると、カルマは城を追い出されてしまったのである。
辺りは暗くなり、途方に暮れたカルマは路地裏で座り込んでいた。
異世界のルールを全く知らないカルマにとって、衣食住の確保を最優先にしなければならないと考えていた。
幸い、この世界は言葉が通じるし、文字も似ている。
楽観的な思考が安心感を誘ったのか、花火の音が心地よく聞こえたのか、彼はいつの間にか眠りについていた。

静寂の中、カルマは心地よい眠りを何者かに邪魔をされて起きることになった。
その邪魔者こそがあの悪名高き魔王その人であった。

どうやら、魔王は追われているようでかくまってほしいとのこと。
魔王とは名ばかりで、穏やかな笑顔と丁寧な言葉遣い、ユーモアのセンスもある。
今は無一文で魔力も封じられていて数年は使い物にならないらしい。
そんな無力な魔王に傭兵としてカルマは雇われた。

その対価は――なんと魔王の娘だという。
冗談なのだろうが、悪い人には思えず、困っている魔王を見捨てることはなかった。
もちろん、もう一つの条件である魔王城での衣食住が確保できたことの方がカルマにとってはこれ以上ない報酬だったに違いない。

魔王城に大きな傷跡を残した勇者の襲撃から時は流れ…。
カルマは人間と魔族の共存のため、奔走していた。
彼の活躍もあって、人間側に魔族の味方をするものも多く出てきた。
そして、全ては王族の上に君臨する、神を名乗るものとその組織が人間に誤った知識を植え付け、洗脳し、操っていたのだと知ることになる…。

人間や魔族との交流、そして、偽りの神に対峙するカルマが見出した答えとは――。

R15 残酷な描写あり 異世界転移 ラブコメ 男主人公 魔法 内政
全12話[23,477文字]
各話平均1,956文字
[推定読了0時間47分]
お気に入り登録:0件

評価人数:0人(平均--pt)

最新作投稿:2021年04月19日(18:00:00)
 投稿開始:2021年04月07日(23:12:38)

最近の総ポイント変動
今日0

±0

昨日0

±0

一昨日0

±0

3日前0

±0

4日前0

±0

5日前0

±0

6日前0

±0

7日前0




ページのトップへ戻る